中国を代表する「名刺」であるとして、多くの中国人が誇りにしている「高速鉄道」は、2020年末の時点で営業距離が3万8000キロにまで達したという。しかし、「100%国産化」にはまだ手が届かないようだ。中国メディアの百家号は28日、「中国高速鉄道の国産率化は97%」と紹介する記事を掲載した。なぜ100%ではないのかを分析している。

 記事はまず、中国高速鉄道は中国人の自尊心を満たしてくれて・・・・

続きを読む