言葉というものは時代とともに変化するもので、新たな単語が次々と誕生している。これは中国でも同様で、数年前から若者の間で「顔値」という単語がよく使われるようになり、いまではすっかり定着した。これは顔立ちのレベルのことを指しており、日本語に訳すならば「顔面偏差値」といった意味になる。この「顔値」は人間の世界だけでなく、「魚」の世界でも重視されているようだ。

 中国メディアの快資訊はこのほど、・・・・

続きを読む