中国のポータルサイト・百度に29日、「どうして日本はインターネット分野が弱いのか」とする記事が掲載された。

 記事は、インターネット分野において中国や米国で世界的に有名な企業が誕生する一方で、日本ではそのような企業が育っていないとし、日本で利用されているポータルサイトやSNSプラットフォームの殆どが「外国製」であると紹介した上で、その理由について3つの点から考察している。
<・・・・

続きを読む