中国のポータルサイト・新浪に28日、日本が14年間かけて作った巨大排水システムが、台風シーズンの東京を最も安全な場所に変えたとする記事が掲載された。

 記事は、日本では台風や豪雨による浸水被害が頻繁に発生することで知られているとする一方、首都の東京では「2006年以降、洪水災害は少なくなっている」と紹介。その背景には、「世界で最高の排水システム」が整備されていることがあると伝えた。 続きを読む