日本が半導体強国と呼ばれたのは過去の話となり、今では台湾や韓国などに取って代わられている。中国メディアの騰訊は18日、「日本は自国の半導体産業を盛り返そうとしている」と題する記事を掲載した。政府の後押しで挽回を狙っていると指摘している。

 日本が半導体で圧倒的な勢いを持っていたのは1980年代の頃の話だ。世界シェアの約半分を日本が握っていた過去に比べると、現在のシェアは10%ほどまで低下・・・・

続きを読む