中国のポータルサイト・新浪に15日、「太平洋戦争初期、日本のパイロット技術は非常に高かった」とする記事が掲載された。

 記事は、戦前の日本ではパイロットに対する訓練が非常に厳しく、訓練の強度も高かったほか、中国での作戦によってその戦術レベルを高めていたと紹介。1920〜30年代には毎年200人のパイロットを育成し、41年の太平洋戦争勃発時には艦載機パイロット約3000人、艦載機1600機・・・・

続きを読む