中国のポータルサイト・網易に12日、日本と中国で心臓血管疾患の罹患率が大きく異なるとし、その理由について考察する記事が掲載された。

 中国人が日本人よりも平均寿命が短い理由について、生活方式の違いのほかに、心臓や脳の血管疾患の発症率が大きく影響していると紹介。これらの疾患の発症率、死亡率が高いことで、中国の平均寿命が5歳は短くなっていると伝えた。

 そして、日本の全人・・・・

続きを読む