中国のポータルサイト・騰訊に5日、「かつて日本は中国の大半を占領したのに、なぜ福建省は占領しなかったのか」とする記事が掲載された。

 記事は、1931年の日中戦争勃発から45年の終戦に至るまでに日本が南京をはじめとする中国大陸の大部分を占領した一方で、福建省の占領には乗り出さず、現地が国民党の手中にあり続けたと紹介した。

 その上で「日本は福建を占領してはいないものの・・・・

続きを読む