4月30日まで、台湾の桃園市市役所で、日本のマンガに関係するイベントが行われている。このイベントでは、日本の有名な漫画家による色紙が市役所に飾られ、多くの見物客が来ている。このイベントは「漫遊桃園-台日友情挿画展」と題し、83名のマンガ家による作品が展示されている。東日本大震災から10年を経過した今年、日本台湾交流の泉玉泰代表も訪れ「日台友好」などと色紙にメッセージを書き、記念撮影に応じ、震災への台湾の支援・・・・

続きを読む