中国では2012年に中国初の空母「遼寧」が就役し、2019年には中国にとっての国産空母「山東」が就役した。さらに3隻目となる空母が2021年中に進水するとの報道があるように、中国は空母建造に力を入れている。そのためか、空母に関する日本の動向も気になるようだ。中国メディアの百家号はこのほど、日本と中国の空母戦力について比較する記事を掲載した。

 記事はまず、日本がいずも型護衛艦の2隻を改造・・・・

続きを読む