日本のイージス艦は、2021年3月に「まや型」の2番艦となる「はぐろ」が就役したことで8隻体制が整った。イージスアショアの代替としてさらに2隻のイージス艦を建造することも閣議決定しているが、こうした日本の動きを中国は警戒しているようだ。中国メディアの捜狐はこのほど、最新イージス艦「まや型」護衛艦について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、「まや型」護衛艦が戦後建造した護衛艦のなかで「・・・・

続きを読む