中国のポータルサイト・百度に11日、「米国の最大のライバルはロシアでも中国でもなく、日本だ」とする記事が掲載された。

 記事は、この30年ほどの歴史の中で、最大のライバルであったソ連の崩壊などもあり、「米国が唯一無二な世界の覇者になった」とする一方で、米国はさらなる発展へのモチベーションを保つために、世界各国の中から「潜在的な脅威」を見つけ出したがっていると伝えた。

・・・・

続きを読む