2010年に尖閣諸島(中国名:釣魚島)近海で発生した中国漁船衝突事件をめぐり、海上保安庁は公務執行妨害の容疑で中国漁船の船長を逮捕した。その後、中国側は「レアアースの輸出制限」を行ったが、これは日本に圧力をかけるための措置だったという見方が一般的であり、事実上の制裁だったと見られている。

 中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、中国がかつてレアアースの輸出制限という手段で日本に制裁を行っ・・・・

続きを読む