日本の国内総生産は長らく世界第2位だったが、2010年に中国に追い越された。とはいえ、今でも世界第3位の地位を保ち続けている。中国メディアの快資訊はこのほど、なぜ英国やドイツ、フランスは日本を超えることができないのかと問いかけ、その理由について分析する記事を掲載した。日本には「世界3位の地位をキープできるだけの実力があるため」としている。

 記事によると、英国やドイツ、フランスが「経済成・・・・

続きを読む