中国のポータルサイト・百度に6日、1980年代後半から90年代にかけて繰り広げられた日米半導体競争において、日本が米国に屈することになった理由について分析し、現在の中国とは状況が違うとする記事が掲載された。

 記事は、80年代前半に日本の半導体製品が米国市場を席巻するようになり、危機感を覚えたシリコンバレーの企業が米国政府に助けを求め、米国政府が日本を抑え込むために行動し始めたと紹介。ま・・・・

続きを読む