中国メディア・騰訊網は1日、今から50年前に中国が世界で2番めの経済大国になると予想する人は誰もいなかったとする記事を掲載した。

 記事は、1969年当時に海外の専門家が「50年後の世界各国のGDP」を予測し、日本が米国と1、2の座を争うと展望されたのに対し、中国は全く名前が挙がらなかったと紹介。当時は日本が高度経済成長の真っただ中にあった一方で、中国では文化大革命が始まり、ソ連との関係・・・・

続きを読む