「お灸」は2000年以上前に中国で誕生したと言われる。日本には遣唐使や遣隋使によってもたらされ、江戸時代にブームとなったこともあるようだ。奥の細道には、養生の一環として「足三里」へのお灸が紹介されている。日本で形を変えながら進化してきたお灸について、中国メディアの快資訊はこのほど、日本では中国以上に発展していると紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本は「長寿の国」だと紹介。健康で長・・・・

続きを読む