日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は1991年に設立され、93年からリーグ戦が開幕した。中国でもほぼ同時期の1994年に中国サッカー・スーパーリーグ(Cリーグ)が設立されたが、その後の約30年の間に日本と中国のサッカーには大きな実力差が生じたようだ。

 中国メディアの捜狐はこのほど、JリーグとCリーグのこれまでの歩みについて振り返る記事を掲載し、「ほぼ同時期にプロ化を実現したのに、日中サ・・・・

続きを読む