製造業の命脈を握るとも言われる産業用ロボット。この先も需要はさらに拡大していくことが見込まれるが、製造大国から製造強国への転換を目指している中国は、この分野で遅れているようだ。中国メディアの快資訊はこのほど、中国が産業用ロボットの分野で成長する方法について考察する記事を掲載した。

 記事によると、中国の産業用ロボットは国産化率が30%にも満たず、大部分は海外の4大メーカーによって占められ・・・・

続きを読む