日本経営管理教育協会が見る中国 第665回 ――水野隆張

 アラスカ州アンカレッジで18日~19日の二日間にわたって米中外交トップにより開催された会談は激しい応酬で始まり双方の主張はすれ違いのまま終了した。 ◆すれ違う米中の主張

 台湾問題では米側が軍事外交の圧力停止と対話を促したのに対して中国側は全く妥協も譲歩も無いことを主張した。ウイグル・チベットへの人権侵害・・・・

続きを読む