次世代を担う新エネルギーは、世界中で研究・開発が進められている。日本企業も例外ではなく、EV(電気自動車)にシフトが進む自動車分野では、リチウムイオン電池に代わる「全固体電池」の研究・開発が進められている。トヨタ自動車は2020年代前半に発売する車に全固体電池を搭載すると発表した。中国メディアの快資訊は26日、「日本は国を挙げて燃料電池と全固体電池の研究開発に取り組んでいる」と紹介する記事を掲載した。 ・・・・

続きを読む