中国の国内総生産(GDP)は、2010年に日本を超えて世界第2位となったが、1人当たりGDPではまだまだ日本に遠く及ばない。とはいえ、中国の1人あたりのGDPも着実に伸びており、2019年にはついに1万ドルの大台を突破した。中国メディアの快資訊はこのほど、中国の1人当たりGDPがこの先も成長し続ける可能性について考察する記事を掲載した。

 記事はまず、中国の1人当たりGDPが1万ドルを超・・・・

続きを読む