日本製品の品質の高さは有名だが、日本のものづくりをここまで押し上げるのに貢献した米国人のことはあまり知られていない。その人物とは「品質管理の神様」ことW・エドワーズ・デミング氏だ。

 中国メディアの百家号は22日、低品質と評された日本製品をたった5年で変えた「救世主」として、このデミング氏を紹介する記事を掲載した。デミング氏は日本で「神様」のごとく扱われたと伝えている。
続きを読む