日本では信号の緑を「青」と呼ぶ習慣がある。緑色だと分かっていても青と言ってしまうのはなぜだろうか。中国メディアの百家号は21日、日本人が緑を青と呼ぶ理由について伝える記事を掲載した。

 記事はまず、信号を「青」と呼ぶのは世界的に珍しいことだと紹介。信号の色は国際基準によって定められていて、交通用の信号に使われているのは「赤、黄、緑」の3色で、日本も例外ではない。日本人が緑だと知っていても・・・・

続きを読む