中国のポータルサイト・百度に22日、遼寧省のある都市におよそ80年間こっそりと存在し続けた日本の神社建築があるとする記事を掲載した。

 記事は、日本が中国を侵略していた期間、占領した地域に必ず神社を建造し、日本の傀儡政権だった満州国による統治が行われた10年余りで、中国東北部に300カ所近い神社が設立されたとのデータがあると紹介。1945年の終戦によりその多くは取り壊される運命にあったが・・・・

続きを読む