中国のポータルサイト・百度に20日、中国空軍と航空自衛隊の50年の歩みを比較した上で「われわれはすでに日本を超越した」とする記事が掲載された。

 記事はまず、日本が1970年代に米国のF-4戦闘機の生産ラインを導入して量産し、航空自衛隊の主力戦闘機としたと紹介。一方で当時の中国はソ連のMiG-19を模したJ-6、MiG-21を模したJ-7が依然として主力で、80年代に入ってようやくJ-8・・・・

続きを読む