日本の農業は中国の農業より成熟していると言えるだろう。生産される農作物そのものの品質が高いのはもちろんのこと、農作物を「加工」し、さらに「販売」したりするケースは日本では珍しくなく、こうした農業は「6次産業化」などとも呼ばれている。

 また、日本には農業を1つの体験と捉え、農業と観光あるいは旅を組み合わせた「観光農園」も数多く存在するが、中国メディアの網易はこのほど、日本の観光農園は農村・・・・

続きを読む