中国では毎年3月15日が消費者の権利保護デーとされており、偽装商品や劣悪商品の販売、誠意のない顧客対応などの問題事案が大きく取り上げられ、消費者の権利保護を巡る議論が繰り広げられる。これまでに多くの日本企業もそのやり玉に挙げられてきたが、今年は「代々続く日本の匠が作った鉄鍋」が注目事案の一つとなった。

 中国メディア・中国新聞網は16日、中国のネット上で飛ぶように売れていた「日本の匠が作・・・・

続きを読む