中国のポータルサイト・百度に15日、「どうして中国では韓国ブームが下火になったのに、日本製品は相変わらず好まれるのか」とする記事が掲載された。

 記事は、中国で数年前に「韓流」ブームが起こり、韓国ドラマを通じて多くの韓国ブランドが中国のお茶の間に浸透し、中国で韓国の化粧品や電子製品が爆発的に売れるようになって、一時期はファッション愛好家の必需品になったと紹介した。

 ・・・・

続きを読む