東北大震災から10年を経た日本だが、この間防災対策はさらにすすんでいる。日本と同様地震国でもある台湾でも、日本の防災から多くの点を学んでいると、台湾のメディアの中央広報電台が取り上げている。

 記事は、台湾の銘傳大学教授馬氏によるコメントを取り上げ「日本は震災を経験し、様々な防災対策を打ち出している。例えば、防災教育関連の特別予算や、重要拠点における防災専門家の設置と育成、防災教育と訓練・・・・

続きを読む