日本の国内総生産(GDP)は、1968年から42年にわたり世界第2位を保ってきた。2010年に中国に抜かれて3位になったが、その後も3位をキープしている。なぜ日本の経済力はこんなにも強いのだろうか。中国メディアの快資訊はこのほど、何が日本の経済力を支えているのかについて考察する記事を掲載した。

 記事はまず、中国では日本のことを「小日本」と呼ぶことが習慣化しているため、どうしても日本は「・・・・

続きを読む