今は経済力で世界第3位の地位に甘んじている日本だが、中国に追い抜かれるまでは42年間も米国に次ぐ経済規模を維持してきた。バブル崩壊前は世界中の不動産を買いあさり、米国をはじめとする海外から警戒されていたほどだ。バブル時の日本経済は今でも中国では語り草となっているが、中国メディアの百家号は7日、「日本はピーク時、世界にどれだけの影響を与えたか」を振り返る記事を掲載した。

 記事はまず、19・・・・

続きを読む