現在、中国で日本の精神科医が書いたある本が話題だ。書名は「心に折り合いをつけて うまいことやる習慣」。現在89歳、70年のキャリアを持つ精神科医中村恒子さんが書いた書籍だ。日本では2018年に出版され、中国語版は2019年に翻訳出版されている。現在中国のソーシャルカルチャーサイトの「Douban」では8.1/10ポイントと、日本の書籍としては異例の高さとなっている。なぜ、この書籍がこれほど中国で人気なのか。・・・・

続きを読む