中国メディア・参考消息は8日、「日本はどうして東アジアにおける新型コロナ感染抑制の『劣等生』になったのか」とするドイツメディアの報道を紹介する記事を掲載した。

 記事はドイツの国際放送局ドイチェ・ヴェレの7日付報道を紹介。日本では昨年1月14日に初の新型コロナ感染が確認されて以降感染者が増え続けており、現時点で累計の感染者数が43万人を超えたと紹介。中国や韓国は感染拡大から半年のうちに感・・・・

続きを読む