中国黒龍江省にある「大慶油田」は、中国建国10周年という節目に発見され、「大いに慶んだ」ことから「大慶」と命名された。ターチン油田とも呼ばれる大慶油田について、中国メディアの百家号は3日、「危うく日本人に発見され、日本に奪われるところだった」と主張し、大慶油田にまつわるエピソードを紹介する記事を掲載した。

 石油は日常生活を維持するのにも、国の経済発展にも欠かせない貴重なエネルギー資源だ・・・・

続きを読む