中国からの突然のパイナップル禁輸措置に対し、日本がいち早く反応したことで、パイナップルの対日輸出量は前代未聞の5000トンに達すると台湾メディア自由時報が報じた。

 この件について台湾青果物輸出協会の名誉会長呉清緑氏のコメントが台湾メディアで紹介された。呉氏は今回の日本からのパイナップル受け入れ提案について感謝しつつ「今後も日本に向けて安定して果物を供給できるよう、より長期的なプランを組・・・・

続きを読む