防衛省は2021年3月3日、三菱重工長崎造船所で新型護衛艦「もがみ」の進水式を行った。中国メディアの百家号は4日、さっそく「もがみ」について紹介する記事を掲載した。

 記事は、「もがみ」は2020年11月に進水予定だったが、英国製エンジンのトラブルで大規模な修理が必要となったため進水が遅れたと紹介。新型3900トン型護衛艦「FFM」の1番艦で、これまでにはない新たなコンセプトの護衛艦であ・・・・

続きを読む