慰安婦問題や徴用工問題、半導体素材の輸出管理強化など、日本と韓国との間にはなにかと衝突が多い。中国メディアの騰訊はこのほど「日本は韓国をいじめている」と主張し、その理由を分析する記事を掲載した。

 記事は、国際社会の理想は助け合いだが「現実は弱肉強食」で、日本はその典型的な例であると主張。日本は実力主義の国で「弱い者を叩くのが常」だとし、かつては中国やロシアも痛い思いをしたことがあり、今・・・・

続きを読む