自動車からスマートフォンまで、製造業には欠かせない工作機械。日本の工作機械は27年間生産額で世界一だったが、2010年以降は中国が首位の座についている。では、日本の工作機械は中国に追い越されたのだろうか。中国メディアの騰訊はこのほど、「日本の工作機械はすごい」と紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、機械を作る機械と言われる工作機械は「その国の製造業の実力を示す存在」と紹介。生産額で日本・・・・

続きを読む