中国メディア・新浪財経は1日、中国が「白菜同然」の価格で売るレアアースで、日本企業が10倍の儲けを獲得しているとする記事を掲載した。

 記事は、中国工業情報化部の関係者が昨今のレアアース価格低迷の理由について説明を行ったと紹介。説明では、中国のレアアース業界で悪性の競争に伴う価格の圧縮が起こっていること、秩序のない採掘減少により資源の総合的な利用効率が低下していること、加工レベルの低いレ・・・・

続きを読む