歴史問題ゆえか、中国は日本に対して常に強い警戒心を持っているようだ。中国メディアの騰訊はこのほど、日本の真の実力について4つの特徴があると分析する記事を掲載した。この実力を知ると、「日本を強く警戒すべき」であることがよく分かるという。

 記事が挙げた1つ目の特徴は「敗戦国のため、多くの面で制限を受けている」ことだ。これはつまり、米国の「弟分」となっていることを意味しており、いまだに正式な・・・・

続きを読む