日本の社会問題となっている少子高齢化は、中国も同様に頭を悩ませる問題となっており、中国では2020年の出生数が対前年比でマイナス32%と激減した。日本と韓国は中国よりも早く少子化が始まったことについて、中国メディアの捜狐はこのほど、中国は日本と韓国を反面教師にするべきだと伝える記事を掲載した。

 記事はまず、日本と韓国の若者が「出産・育児に前向きではない」理由を分析。最大の理由は、子ども・・・・

続きを読む