日本経営管理教育協会が見る中国 第661回 ――宮本邦夫

 先般、2020年度における中国の出生数が、前年比で15%減の1465万人と発表された。1980年代の後半には出生数が2500万人に達していたことを考えると、その減少数は1000万人になる。政府は、ここ数年「二人っ子政策」を打ち出すなど対策を講じているが、その効果は上がっていないようである。以下で、中国の出生数の減少について検討して・・・・

続きを読む