中国のポータルサイト・百度に27日、中国のスマートフォンブランドが日本市場で厳しい戦いを強いられているとする記事が掲載された。

 記事は、多くのスマホブランドが世界規模の展開を積極的に進めており、これまでアップル、サムスン、LGなどが主流だった世界のスマホ市場において、これらのブランドよりもコストパフォーマンスが高い中国の新興ブランドが大きな発展のチャンスを迎えているとした。 続きを読む