建設現場でまず徹底しなければならないのは「安全管理」だ。日本では現場ごとに、危険を見越した様々な対策が取られている。中国メディアの網易は21日、「日本の建設現場は事故が少ない」と紹介する記事を掲載した。

 記事によると、日本の建設現場で事故が少ないのは、3つのことが徹底しているからだという。まずは「職業技能訓練の実施」だ。日本では、新入社員はまず技能と安全教育を学んでから現場に出るが、中・・・・

続きを読む