近年、中国では「日本企業の競争力は低下した」との論調が多く見受けられるようになった。特に家電などの分野では中国や韓国メーカーが台頭し、日本メーカーの影は薄くなったのは事実と言える。しかし、中国メディアの人民網はこのほど、日本企業の多くはイノベーションを通じて競争力を高めていると指摘する記事を掲載した。

 記事はまず、日本企業はバブル崩壊後、どこも経営危機に陥ったと指摘。経済のグローバル化・・・・

続きを読む