ベトナムはかつて南北に分裂して行われた戦争が長く続き、国土は大きく荒廃した。しかし戦後は復興が進み、特にドイモイ(刷新)政策以降は急速な経済発展を遂げた。これに伴い自動車市場も大きくなりつつあるが、現在のベトナム市場では「日本車」が大きなシェアを獲得している。中国メディアの快資訊はこのほど、「ベトナムの自動車市場で中国車はなぜ日本車に太刀打ちできないのか」と問いかける記事を掲載した。

 ・・・・

続きを読む