中国では“偽ブランド”の販売が横行しているが、日本の市場でニセモノを目にする機会はめったにない。中国メディアの百度は、18日付の記事で「日本で偽ブランド品が少ないのはなぜか」と題する記事を掲載した。

 記事は、まず中国でニセモノがあふれる状況を紹介し「“偽ブランド”が我が国の文化とも言える状況だ」と述べ、中国のニセブランド品の多さを嘆いている。年々市場での取り締まりは厳しくなっているが、・・・・

続きを読む