中国のポータルサイト・網易に16日、日本のある地方で行われている環境に優しい新しいごみ処理の取り組みを紹介し、評価する記事が掲載された。

 記事は、香川県三豊市にあるごみ処理場を紹介。この処理場では、広く知られている焼却方式ではなく、可燃ごみを微生物の力で分解した上で固体燃料として資源化することができる「トンネルコンポスト式」と呼ばれる処理方法が採用されているのだと伝えた。
・・・・

続きを読む