中国メディア・新華社は14日、福島県付近の海域でマグニチュード7.3の大きな地震が発生したことに関連して、日本の緊急地震速報システムについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、13日に福島県東部海域を震源とする最大震度6強の地震が発生した際、気象庁がテレビや携帯電話などの媒体を通じて緊急地震速報を発出したと紹介。同速報は縦波と横波の到達時間差を利用したもので、縦波の到達から大きな揺れの横・・・・

続きを読む